脱毛のトラブル

自己処理で、ムダ毛の処理をしている方の中には、「肌トラブルを起こしてしまっているから、これを機会にサロンで脱毛をはじめよう」と考えている方もいると思います。確かに、自己処理よりも、プロが行う施術の方が、安心感がありますよね。しかし、サロンやクリニックで脱毛を行ったからといって、絶対にトラブルがないというわけではありません。では、サロンやクリニックでの脱毛の際には、どういったトラブルが起きる可能性があるのか、ご紹介しましょう。
まずは、内出血などを起こしてしまう可能性があります。電気脱毛などの際には、ハリを用いて施術を行っていくことになりますので、内出血した状態となることも。通常、3週間程度で元の状態に戻ることになりますが、治らない場合には病院へ行った方が良いでしょう。また、電気脱毛の場合には、赤みが出てしまったり、腫れてしまうこともあります。施術後には、脱毛部位を冷やすことになりますが、通常はこうした冷却や軟膏などで状態は落ち着くことになります。不衛生な施術を行っている場合には、毛膿炎となってしまう可能性もあります。この症状は、赤みや腫れ、化膿、炎症などが起きます。
このように、サロンなどで脱毛を行った際にも、こういったトラブルなどが起こる可能性もあります。そのため、トラブルが起きてしまった場合には、どういった対応を行ってくれるのかも、あらかじめ確認しておいた方が安心して通うことが出来るでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ