スタッフで選ぶ

脱毛を考える場合、医療機関と脱毛サロンのどちらにしようか迷う人もいるかもしれません。巷ではレーザー脱毛が主流という認識がありますが、レーザー脱毛は医療機関でしか受けることはできません。脱毛サロンではレーザー脱毛よりもかなり出力を抑えた光脱毛という脱毛法が主流となっているのです。医療機関のレーザー脱毛のほうがいいような気がしますが、ことはそう単純ではないのです。

医療機関では患者さんとして扱われますが、脱毛サロンではお客さんとしての扱いとなります。患者さんとお客さんではその扱われ方が違うのは誰でも感じるのではないでしょうか。医療機関では悩みを打ち明けるようなスタッフという存在はそう多くはありません。ほとんどの場合は医師の指示に従うことが強いられるのです。

その点、脱毛サロンではスタッフのカウンセリングから始まりますので悩みなども打ち明けやすく、最善の脱毛スケジュールを考えてくれます。脱毛サロンでの脱毛は永久脱毛ではないというデメリットがありますが、料金を考えてもそれは納得のいくものだと思います。

なによりもお客さんという立場が心地よいといえるのも脱毛サロンのメリットだといえますし、それは医療機関にはありません。また、医療機関では脱毛は皮膚科ということになるのですが、皮膚科となるとあちこちにあるわけではありません。脱毛サロンは全国展開していることが多く主だった都市には必ず脱毛サロンがあるということも大きいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ